人の健康にとって、歯の健康は欠かせません。高齢化が進み、シニアの患者様から、また第一印象や見た目を改善すべく、白い歯や歯並びを治したい患者様から、ますます歯の健康を維持したいという切実なお声は、日々高まっています。

 

人は、かみくだき(咀しゃく)、飲み込み(嚥下=えんげ)、呼吸、発音、感覚、姿勢の維持、身体能力、見た目の調和のとれた美しさ(審美)が維持されることで、体の健康や精神的な満足が得られ、それらは生活の質(QoLクオリティオブライフ)の向上に欠かせません。

 

中田デンタルは、歯科技工のプロ集団です。

歯科医の先生と密に連携し、歯科医師の指示の下、国家資格を持った歯科技工士が、保険・自費にかかわりなく、入れ歯・被せ物・インプラント・詰め物・矯正などの補綴物の作成・加工・修理などを行います。歯科技工業界も、IT化・デジタル化の進展はめざましく、当社も積極的な技術導入・活用を行っていますが、最終的には患者様ごとに異なる歯の形や色などしっかり把握できる繊細な審美感覚は人にゆだねられます。


■ 当社歯科技工士の働きがい

 

  1. 自身の力量が試される世界
  2. 会社としてのチーム作業で厳しく、楽しく
  3. 保険も自費も、クラウン・ブリッジからインプラント・有床まで、幅広く手掛ける当社ならではで、マルチなキャリア形成も
  4. 加速度的に進むデジタル化や最新技術をどん欲に取り込む先端技術者としての側面も
  5. 超高齢化社会で、歯科治療ニーズは確実に高まる中、歯科治療の根幹をなす技工職は安定した仕事

■ 当社営業職の働きがい

 

  1. 当社では、患者様にご満足いただける技工物の製作には、歯科医の先生と当社技工士との密なコミュニケーションがその出来に大きく影響すると判断し、営業職の役割を重視しています。他社に比べて、多くの営業担当を置いているのもその証です。
  2. 単なる御用聞きではありません。患者様のご満足をもっとも重視して、歯科医の先生のたよりになるパートナーになろうと日々努力をしています。
  3. IT化がどんなに進んでも、やはりフェイスツーフェイスで歯科医の先生と密にコミュニケーションする場面は外せないと思います。その意味で、そうしたリアルなご面談の場をとても大切にしていく姿勢で毎日臨んでいます。