· 

いよいよ到来間近?本格的なデジタル革命

世の中AI(人工知能)やRPA(ロボット)など、徐々に普及してきている中で、歯科技工業界でも例外なく、アナログからデジタルの動きが、近年とくに大きく注目されています。

 

 

特に、模型をスキャンしてCADデザイン→切削機械で加工する工程から、クリニックで、口腔内スキャナー(IOS)により光学印象を撮り、そのデジタルデータをラボに伝送することで、寸法変化のない正確な技工作業が可能になるようです。。そうすることでさらに患者様に安定した品質の修復物をご提供できるようになります。

弊社でも、徐々に開始しており、細部の詰めなど、積極的に取り組んでいます。